TRUTH
インプラント治療について
当院が、皆様にお伝えしたいこと

こんにちは、あゆみ歯科クリニックの院長 福原隆久です。
あゆみ歯科クリニック インプラントサイトをご覧いただき、
誠にありがとうございます。
当院では「あふれる笑顔をすべての人に」をモットーに、歯をまず大切にすることはもちろん、どうしても歯がなくなってしまった方へ、インプラント治療などもご説明させていただいております。

まずは、インプラントをお考えの方、
少しでもご興味のある方は、このページを読んでいただきたいです。


インプラント治療は、歯科医師免許を持っていれば誰でもすることが出来る治療です。
しかし、大学では授業がありません。つまり、どこかの歯科医院に就職してから学ぶ技術です。このように、インプラントには、隠された真実があります。この真実を、皆様にお伝えしたいと思います。

歯が抜けた状態を放置するとどうなるかご存知ですか?

向かい合う歯が伸び、両隣の歯が倒れてくる 虫歯ができやすくなる しっかり噛めないことで消化器官にも負担がかかる 噛み合わせが崩れ体に様々な悪影響が出る 歯ぐきが痩せてしまい頰がこけたり、顎がたるんで見えるようになる 上手に発音ができなくなる

上記のように歯が抜けたまま放置すると
お口の中に様々な影響が出てきますので、
例え1本の欠損の場合でも、
そのままにしておくことはおすすめできません。

*
噛むことの重要性
歯を失ってしまうと、脳への刺激もなくなります。歯を失った人は、残存歯が20本以上ある人に比べて2倍も認知症のリスクが高まります。脳を活性化するためには、「噛む」ことを意識することが重要です。
噛む能力と認知症発症までの日数との関係
*
噛む能力が衰えると認知症発症のリスクが高まります!!

歯が抜けた場合3つの選択肢があります

ブリッジ
失った歯の両端を削って橋をかける
メ リ ッ ト
  • ・短期間で治療ができる
  • ・固定されているので違和感がない
  • ※一部保険適用
デメリット
  • ・健康な歯を削る必要がある
  • ・両隣の歯に負担をかける
噛 む 力 通常の歯の 60%
入れ歯
金属床義歯もあります
メ リ ッ ト
  • ・短期間で治療ができる
  • ・保険で治療ができる
  • ※一部保険適用
デメリット
  • ・留め金が見えるので見た目が良くない
  • ・噛み心地に違和感がある
噛 む 力 通常の歯の 20%
インプラント
第二の永久歯
特   徴 失ってしまった歯の部分に人工歯根を埋め込み、
その上に人工の歯を被せる治療。
最新歯科医療では、失ってしまった歯の
回復治療手段として第一に選ばれています。
メ リ ッ ト 自分の歯と同じような感覚で
噛むことができる
・周囲の歯に負担をかけない
・見た目が天然の歯に近い
デメリット
  • ・保険が適用されない
  • ・小手術が必要
噛 む 力 通常の歯の 80%
インプラント、ブリッジ、入れ歯、どれを選ばれるにしても、抜歯部分の治癒の関係上、2か月半ほどはお待ちいただくことを推奨しております。
しっかり治癒が終わってから、
最終的な歯が抜けたところを補う治療(欠損補綴治療)を行うことを推奨しています。

さらに、適合性を上げるため、また最適な治療方法を選んでいただくために、


当院では、歯科用CTによる精密な検査を行っています。
一般の歯科医院では、2~3万円ほどかかりますが、当院ではより多くの方に診断していただきたいという想いから無料で歯科用CT撮影をお受けいただけます。
*
当院のCT撮影の魅力
無料でCT撮影ができる
一般クリニックでは2~3万円かかります
精密で最新の検査
患者様に最適の治療をご提供できます

ですので、インプラント、ブリッジ、入れ歯、何を選択されても、
まずは無料で歯科用CTを用いた精密検査をお勧めしています。

欠損補充治療の中でも、当院ではインプラントをお勧めしています。
では、インプラント治療を行うにあたって、
どのような観点から医院を選ぶべきでしょうか。
下に記載するのが、インプラントの真実です。

インプラント認定医、専門医、指導医であること

まず、冒頭にも申し上げましたがインプラントは歯科医師免許を持っていれば、誰でも治療することが出来ます。同じく矯正や義歯などもそうです。
しかし、大学ではそれぞれを極めるほどの授業は当然ありません。それぞれ卒業後、勤める歯科医院やセミナーで学んでいきます。歯科医師にも得意・不得意領域はありますので、歯科医院自体にも特化している分野というものはあります。小児が多い歯科医院、義歯が多い歯科医院など、様々です。
ですので、インプラントを学ぶにはインプラントが特化した歯科医院でないと学ぶことが出来ません。
つまり結論ですが、インプラント治療を受ける際は、インプラントに特化した歯科医師の治療を受けることが良いということです。

“ インプラントに特化している医院かを見分けるには ”
では、見分ける方法とは何でしょうか。それは、
先生の受けたセミナーの内容や数、
インプラント関連の認定医や専門医などを取得しているかどうか
です。

あゆみインプラントセンター院長と
インプラント治療の出会い

IDIA【国際インプラント協会】専門医

私とインプラント治療の出会いというのは、歯科医師になって最初に勤務をした歯科医院で行われていたところから始まります。岐阜県のアカデミー歯科クリニックというところに勤めていましたが、そこの歯科医院では数多くのインプラント治療に取り組まれており、私もそこで研鑽する中で数十症例の経験をしました。
そして京都インプラントセンターの、インプラント100時間セミナーであるとか、ストローマンインプラントの各種セミナーに20回以上参加し、近年ではハワイやドミニカ共和国で行われたインプラントの実習セミナーにも参加し、研鑽を積むことができました。
その結果、現在ではIDIA(国際インプラント協会)の専門医まで取得することができています。

より質の高い治療を提供するため、スタッフ一同、日々研鑽を積んでいます

*

当院ではレベルの向上、しっかりとした技術をご提供するために、外部の勉強会やインプラントセミナーに参加することで、最新のノウハウや知識、技術を獲得しています。
当院が使用するストローマン製のインプラントのセミナーはもちろん、海外で行われるセミナーなど、年に20日間以上はインプラントに関する勉強をする日を毎年充てています。
また実習セミナーにも数多く取り組むことで、ただ学問として知っているというだけではなく、実際にご提供できる形に昇華するようにしております。

インプラント治療というのは、ここ5年、10年でも、非常に変化の早い、進化の早い分野になっており、5年前、10年前の材料、道具、技術だけではすぐに時代遅れになってしまいます。
今は最新だけれども、5年後、10年後、古い技術の歯医者さんになってしまわないよう、毎年バージョンアップをし、最先端の機材や道具、術式を取り入れていくことで、常によりしっかりとしたインプラント技術を、地域の皆様にご提供をしていっております。

最新設備を所有していること

そして次に、優れた最新の設備、CT、マイクロスコープなどを完備しているかどうかが大切です。やはりインプラント治療をする上では、道具、機材、設備も非常に大切になってきます。

正確な診断を行うのための歯科用CT

まずCT撮影ですが、普段の歯科医院のレントゲンというのは、平面のレントゲンになっているので、正面から見た像で歯の骨の量は分かりますが、その骨の幅であるとか奥行きというのは全く分かりません。その中に流れている神経が、立体的にどの位置にあるかは、実はレントゲンから読み取ることができません。
ですから、CTを撮らずにインプラントをするということは、片目以上つぶってインプラントするのと同じようなものです。

当院では最新の歯科用CTを取り入れています
当院では最新のCT機器を取り揃えることで、その方々の骨の幅はもちろんのこと、骨の固さ、骨密度を立体的に分かるようになっており、術前に患者さまの無料相談のときに、何本ぐらいがどういう角度で、どのぐらいの長さのものがそこに入れるか、安全かどうか、そういったものをしっかり確認しながら、インプラント治療を行っていくことが可能です。
またインプラントオペ後もCTを撮ることで、立体的に入った角度が大丈夫か、神経などに近接していないかなどを調べることができるので、非常に安心して受けていただくことができます。

細やかな治療を可能にする歯科用マイクロスコープ

次に、マイクロスコープですが、マイクロスコープは肉眼では見えないような細かい小さなものを見るために使います。下の画像が、マイクロスコープを使用した診療イメージです。
歯の根っこの治療にも使いますが、インプラント治療や歯ぐきの周りの処置をするときに使うことで、よりきれいにインプラントを入れた周りの歯ぐきの形を整えたり、歯と歯のすきまの歯ぐきをなるべく作ったり、あとはより精密にインプラントを行うことができたりします。

精密な治療により、より質の高い治療が可能

マイクロスコープを使用した診療イメージ
*
*

4大インプラントメーカーを使用していること

3つ目ですが、インプラントは世界4大メーカーを使用しているかどうかが重要です。
インプラントと一言で言っても、世の中には数百ものインプラントメーカーが存在しています。安くて手軽に出来る物から、高品質な物まであり、値段も異なります。

インプラントの世界4大メーカー

その中でも世界4大メーカーと呼ばれる、ストローマン、ジンマー、アストラテック、ノーベルバイオケアがあります。世界のインプラントは、この4つで、インプラントのシェアが8割を超えるといわれていて、信頼できるメーカーであるといえます。

当院では「ストローマン」を使用しています

なぜ、4大メーカーが良いのか
インプラントメーカーを選ぶ基準として、保証と信頼があるかどうかは、非常に重要です。
インプラント治療は、インプラントを行って終わりではなく、5年後、10年後、20年後と、もし例えば中のねじが破損したり、はずれたり、そういったときにもしっかり対応できることが大切になってきます。
もしそのときに、そのねじを入れたインプラントのメーカーが分からないところ、あるいはもうない会社だったりすると、修理することも保証することもできなくなってしまいます。ですので、インプラントメーカーを選ぶことが重要なのです。
5年、10年、20年と使い続けるインプラントは
“長い目で見ることが大切です”
また、一般的に高品質なインプラントの方が長持ちする確立が高くなります
当院では世界シェアナンバーワンのインプラントを使用しています

*

しかし、先生によって、使用するメーカーが違います。当院では、世界シェアナンバーワンのストローマンインプラントを使用しています。日本だけでなく欧米でも一番取り入れられているメーカーであり、20年後、30年後に安心してお過ごしいただけ、もし何かあったとしても対応できるメーカーになっております。
また技術開発もITIという研究グループを、その会社の中で別部門として持っており、最先端の技術開発をすることで、ねじの表面のSLAコーティングという骨とくっつく表面素材の開発や、SLAアクティブという、チタンの表面を酸素、空気に触れないように骨の中に入れるような技術であるとか、チタンとジルコニアという金属を混ぜて、より強度を増すようなことも行っています。

インプラント専用オペ室を完備していること

インプラント専用オペ室があるかどうかが重要です。インプラント治療は、外科手術です。内科などの医科分野を思い出してください。手術をする時に隣で風邪を引いた患者様を診療しているでしょうか。
インプラントも同じです。手術専用の部屋があり、手術専用の機材がそろっていなければなりません。


当院では、元々、全ての診療台を個室(13部屋)にしてプライベートを守っておりますが、インプラントはインプラント手術専用の部屋があります。外科用無影灯(影が出来ないための、手術専用ライト)はもちろん、自己血を培養する機器や、超音波で骨の形を作る機器など、数多くの機器を揃えており、安心して治療を受けていただけます。

  • インプラント専用オペ室
  • 最新設備

完全滅菌されていること

インプラントは外科手術ですので、完全滅菌が必要となります。
実は、滅菌にはクラス分けがあります。3段階あります。

クラスN 一般的な歯科医院での滅菌方法です。蒸気と空気の重量の違いを利用した。
クラスS 真空状態を作り出し、高圧蒸気滅菌します。
クラスB

世界最高の滅菌基準です。
あらゆる種類や形状の滅菌が
被滅菌物を滅菌します。

クラスB 高圧蒸気滅菌器

当院では、クラスBを利用しています。滅菌に非常に力を入れており、歯ぐきの中や骨を守るために、院内感染などは絶対に起きないように配慮しております。

インプラント経験豊富なスタッフがいること

最後に、インプラント認定スタッフがいることが大切です。インプラントオペはドクターだけで出来るものではありません。機材を用意するスタッフ、片付けや滅菌をするスタッフ、そしてアシスタントにつくスタッフと、多くのスタッフの協力のもとで成り立っております。

*

プロフェッショナルなドクターによるチーム医療
術者であるドクターが技術研鑽をすることはもちろんですが、そこに携わるスタッフも万全のレベルを整えるため日々研鑽をしており、インプラント学会の認定のインプラントアシスタントの資格などを所有したり、院内勉強会を月に1回開催し知識を深めたり、アシスタントワークの練習などをこなしています。チーム医療としてインプラント治療に取り組んでいます。

長文となってしまい、申し訳ありません。
ただ、インプラント治療とはこれほどまでこだわって行わなければなりません。

当院では、いきなりインプラント治療を推奨することはありません。
まずは、歯を抜かないことに注力します。
それでも、どうしても歯を抜かなければならない時、私たちはインプラント治療をお勧めします。
皆様の口腔内が現状どのようになっているのか、
「歯を抜かなければならないのか」
「まだ治せるのか、それともインプラントが適しているのか」
「インプラントは手術だから怖い」
「他の歯科医院では断られた」

などのご不明点やお悩みを、まずはお気軽にお聞かせください。

無料カウンセリングでは、皆様一人ひとりにお時間を取り、無料で診断まで行います。
一人ひとり求めることも、すべき治療も、違ってきます。
皆様にあった治療計画をお作りします。

「あふれる笑顔をすべての人に」
医療法人 隆歩会 あゆみインプラントセンター 福原 隆久