あらゆる症例にも対応できる技術と実績 患者様のお口の機能を再生し、豊かな人生へ繋げます

歯にお痛み、出血がある方
当院では、インプラント治療をいきなりお勧めすることはありません。まずは、どうやって、歯を残すことが出来るかを考えます。何故なら、自分の歯であることが最も大切なことだからです。
そのため、当院は歯周病(歯槽膿漏)や根管治療(神経を取る治療)にも力を入れています。まずは、皆様の歯が残せるかどうか、是非ご相談にいらしてください。
歯が数本抜けてしまった方
歯が抜けてしまった方には、インプラント治療をお勧めしております。インプラントは、自分の歯のように噛むことが出来ます。当院のインプラントは、最先端設備を完備しているため、痛みや腫れが少なく、精密なインプラント治療です。
歯をほとんど失ってしまった方
ほとんどの歯を失ってしまった方、現在入れ歯をお使いで、痛みや噛めないなどのお悩みをお持ちの方にオススメしております。4本のインプラントを埋入し、その上に入れ歯を装着いたしますので、噛みやすく低コストで、合う・噛める・痛くない入れ歯を提供できます。

あゆみインプラントセンターが患者様に選ばれている

8つの理由 患者様に納得して頂ける医療体制を整備しています

  • 高額なインプラント費用を軽減できる安心の医療費控除について
  • 歯科治療費を安心の分割払いにできる デンタルローン
    • インプラント・歯槽膿漏 QA
    • 認定医から学ぶ正しい知識 インプラント・歯槽膿漏講座

こんなお悩みありませんか?当院では豊富な経験と実績、高度な医療設備で、難症例にも応じられる診療体制を整えています。

  • 抜かないといけない歯がある
  • 歯槽膿漏かもしれない
  • 歯がとても痛い
  • ブリッジに不満がある
  • インプラントに不安を感じている
  • 入れ歯に不満がある
  • ほとんどの歯を失ってしまった

院長からのごあいさつ

こんにちは。
医療法人 隆歩会 あゆみインプラントセンターの理事長の福原隆久です。
当院のインプラント・歯槽膿漏サイトをご覧いただきありがとうございます。
当院では「あふれる笑顔をすべての人に」を理念に、
ずっときれいな笑顔で、ずっとおいしい食事をしていただけるよう日々診療を行っております。
インプラントは、周りの歯を削る必要もなく、入れ歯のように取れたり、噛みづらいとか、そういうことがなく、一番自分の歯に近い噛み合わせや、しゃべりやすさ、食べやすさ、きれいな笑顔でいられる歯科治療方法です。

治療のコンセプト
あゆみインプラントセンターでは、「なるべく歯を抜かない」ことを治療コンセプトとしていますが、どうしても歯を失ってしまった方には、インプラントを勧めています。
それは、上記のようなメリットがあるからです。
歯を失った方は、「失った部分に歯が欲しいのですか?」「抜けたからとりあえず入れるのですか?」「価格が安いからブリッジを入れるのですか?」私は違うと思います。
インプラント治療とは、これからの10年、20年を、幸せに過ごしていくための治療方法です。楽しく食事が出来て、自分の歯のように噛めて、周りを気にすることなく自然に笑うことが出来ます。これは、何ものにも代えがたい幸せです。
決して、インプラント治療をただ勧めているわけではありません。
これからの長い人生の“幸せ”を、私達あゆみインプラントセンターではお手伝いしたいと考えております。その上で、最善の治療方法がインプラントなのです。
*

IDIA(国際インプラント協会)専門医 / 日本口腔インプラント学会会員 院長紹介はこちら

何故、インプラントや歯槽膿漏治療を始めたのか

*

近年では、残っている歯の数と寝たきり率の数が相関関係にあると言われています。
2016年の調べで、日本人の男性が80.79歳、女性が87.05歳の平均寿命になっていますが、健康で自分で歩いたり立ったり食事ができるという健康寿命の平均年齢は、男性が71.11歳、女性が75.56歳ということで、なんと平均の寝たきり期間というのは、男性で9.2歳、女性12.7歳分となっております。実はこれ、世界一の長さになります。
つまり日本人というのは、とても長く生きるけれども、病院のベッドで寝たきりで、世界で一番長く生きているということになります。
生きていることは素晴らしい、とても美しい大切なことですが、やはり同じ生きているのであれば、おいしい食事をしてずっと笑顔でいたほうが、より幸せなのではないかと考えています。
この健康寿命に対して、歯の残っている数が多いほうが健康寿命が高くなるという研究論文も数多く出ており、あゆみインプラントセンターではそれをもとに1本でも多くの歯を残す、なるべく抜かない治療、なるべく削らない治療を心掛けています。
そうすることが、平均寿命イコール健康寿命をのばし、ずっと自分で元気に生活すること、明るい笑顔で食事をして、歩いたり旅行に行ったり、あるいはお友達と笑い合ったり、そういうことに繋がると考えています。

より幸せを感じていただくために、歯科医療を通してできること

*

そのためには、歯が抜ける要因を無くしていきます。
それが、虫歯や世界で最も感染者が多い病気としてギネスに認定されている歯槽膿漏(歯周病)です。
ですので、歯槽膿漏(歯周病)治療に力を入れています。
それでも、歯が抜けてしまう事、失ってしまうことはあります。そのまま放っておくと、他の歯への負担が増えたり、噛み合わせが悪かったりと、他の口腔内へと悪影響を及ぼしていきます。ですので、歯を足す必要があります。それが、インプラントや入れ歯、ブリッジです。
では、何故当院ではインプラントをお勧めしているのか。
ブリッジは、両隣りの健康な歯を削ってブリッジを入れます。また、入れた後も、健康な歯に余計な負担がかかり、その歯の寿命が短くなります。
入れ歯は、削る必要はありませんが、しゃべりにくかったり、噛んだら取れたり、そもそも噛みにくかったり、外れることが怖くて自然に笑えなかったりします。
ですので、当院では他の歯を削らず、自分の歯のように噛めて、噛みにくさもなく、周りを気にすることなく自然に笑える、インプラントに力を入れています。

当院では「なるべく歯を抜かない」治療を提供し、どうしても抜けてしまった場合は、「なるべく他の歯を残すための」治療や「10年後、20年後の幸せを考えた」治療を提供していきます。
それが、あゆみインプラントセンターが、歯槽膿漏(歯周病)やインプラントに力を入れている理由です。

診療時間:午前10時から14時、午後16時から20時。土曜夜も20時まで診療 休診/日曜・祝日

患者様にご安心いただけるインプラント治療に適した環境を整えております。リラックスできる上質の空間で最良の治療を提供いたします。

歯科用CT
通常のCTでは、歯や骨の高さ・幅など二次元の情報のみですが、最先端の歯科用CTであれば、奥行きや厚みなどの立体で捉えることが出来ますので、より正確な診断を可能としました。
インプラントは特に、インプラント体を埋め込みます。顎や神経の位置を正確に診なければいけません。ですので、インプラント手術には欠かせない設備が、歯科用CTなのです。
*
個室診療室
周りを気にすることなく、治療や手術を受けていただけるよう、全ての部屋を完全個室にしております。
全部で、13部屋ございます。安心してご来院ください。
*
  • *

    待合室
    待っていただく間も、落ち着いていられるように、広々とした待合室にしました。Pepper(ペッパー君)もご一緒にお出迎えします。
  • *

    内観
    シックを基調とした落ち着いた雰囲気の院内です。笑顔で受付が対応いたしますので、ご安心ください。わからないことなどはご遠慮なさらずにお聞きください。
  • *

    外観
    外からでも院内を見ていただけるように、院内に入りやすいように、医院自体をガラス張りにしております。是非、一度足を運んでいただき、ご覧ください。

詳しいクリニック紹介はこちらから